Me and my Roses,Roses and me!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月02日 (日) | 編集 |
ご訪問ありがとうございます

お久しぶりになってしまいました。暑さで体調を崩し、さらに息子の宿題の手伝いに追われていました。
母親って大変なんですよー。

小2の息子、自由研究はママの好きなバラにする!と。

ママは手伝わないぞーそんな手には乗らないぞーと言いながら、
結局ほとんど私が調べ、私が写真を撮り、印刷し、息子は書くだけ


息子のテーマはバラの香りについて。ダマスククラシックの香りのところにママが一番好きな香りと書き足す息子可愛いと思いませんか?

我が息子、とても鼻がいいんですよ。息子のお気に入りはブルームーン言わずと知れた銘花です。青いお月様、我を忘れる香りと称賛される香りです。
あの独特のブルーローズ香を息子が幼稚園の時、かがせてみるとレモンと紅茶の香りと分析したのです。
そうなんです、ブルーローズ香はダマスクモダンのシトラス系のさわやかさにティーの甘さがが入る独特の香りなんです。
親ばかですね私
我が息子ながらうまく親を乗せて宿題をやらせたなぁと関心したのでした
息子の来年のテーマはオールドローズの系譜らしいのでまた私が大活躍の予感

初登場のHTマイガーデンさん!メイアン社の最高傑作です

春から元気をなくしていましたが、鉢増しにより回復です!
震災でなくした子に続いての2代目マイガーデンさんです。初代よりアプリコット色が強い気が。
どちらの子もバラの家様からお嫁入りです。
DSCF1137.jpg

こちらは今はなき初代マイガーデンさん。ピンクが強くでてるんです。同じバラとは思えない!!!
DSCF0017.jpg

そろそろ引っ越しのためにバラの整理をしなければならなくなりました。
父から再三言われたのがこれじゃ引っ越しが大変だ、庭ごと引っ越すようだと


なので、切り花種を手放すことにしました。
スィートアバランチェ、アムールアバランチェ達はお嫁に行き、ジュラルディンとレディチャペルもお嫁入り先が決まりました。

だって、もうすぐ大苗のシーズンではないですかー!!引っ越したら即、ほしかったERをと思っているので引っ越すまでは我慢です。
欲しいバラだらけでもうしぼれません
大苗で買いそびれてしまった、HTローズ・オプティミストもほしいし、ERもギヨーのジェネローサもほしいし、どこに植えるかで悩みますよね!
まずは引っ越しまでにバラの整理をしなければー。

といいながら、HPヨーランダラゴンを買ってしまったのです
最近は、自分の服や靴を買うよりバラを買うことに喜びを感じてしまうのです。もうAneCanみて麗ちゃんやもえちゃんがきてる服がほしーとかかわいーとか思わなくなってしまったのですよ。

ではでは。

いつも応援ありがとうございます。ランキング参加中です。気に入っていただけたら、帰りにぽちっとクリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


2012年08月14日 (火) | 編集 |
いつもご覧いただきありがとうございます

夜中から朝方にかけてものすごい大雨と雷で目が覚めました
一つだけ残したイブピアッチェの蕾が心配で雨がおさまってから見に出てみると開花してました!
あの大雨の中花弁も痛まず綺麗に咲いてくれました。とても優秀なバラです。
ダマスクの濃厚な香りも魅力です。夏の暑さでも香りが弱くならない素晴らしいバラです。

DSCF1088.jpg

2005年 Mailland作出
芳香 強香
樹形・高 ブッシュ 1m~1.5m
交配親 {(Pharaoh× Peace)×(Chrysler Imperial × Charles Mallerin)}×Tamango


先日、震災時にお世話になった方へイブ・ピアッチェの花束を贈りました。
箱を開ける前からいい香りがしていたととても喜んでいただけました。
花の美しさだけでなく、香りもすばらしいこのバラはとてもおすすめです。

私事ですが、念願叶い、9月9日に小山内健さんのセミナーに参加できることとなりました!今からとても楽しみです。連れていってくれる父に感謝です。

いつも応援ありがとうございます。ランキング参加中です。気に入っていただけたら、帰りにぽちっとクリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


2012年07月08日 (日) | 編集 |
ご覧いただきありがとうございます。

今年1月に実験をしてみました。芽のない接ぎ穂を接ぎ木したらどうなるのか?というものです。
活着したものの新芽は出てこずにいましたが、3か月ほどかかりついに新芽が!
DSCF0961.jpg

結果は普通に芽のあるものを接いだ方が成長も早いし、おおきくなるなあということで。
次からは普通に接ぎ木します。

今朝、HTジュリアさんが開花していました。春よりも花弁数も少なく、黄色が強くでてますが、このシックな色合いが好きです。

1976年 Wisbech Plant Co作出
香り 微香
樹高 1.3m~1.5m
交配親 Blue Moon×Dr.A.J.Verhage

DSCF0963.jpg

ブルームーンの性質をかなり受け継いでいるので黒点病には要注意です。かかりやすいので鉢で育てて雨にあてないのがいいと思います。
とても黒点にかかりやすい反面、うどん粉には強かったりします。
それも、ブルームーンの性質を強く受け継いでいるせいだと思います。

ではでは。


2012年07月06日 (金) | 編集 |
こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。

本日は日本の青バラについて書きたかったのですが、内容がまだまとまっていません。
少々お待ちください。

ここ2日間留守にしてしまいました。ママ友との付き合い方で少々悩んでおりました。人間との付き合いはとても難しいですね。疲れてしましました。
父が獣医で家は動物病院ですから、ペット相手のお仕事です。
人間より動物や植物の方が私は好きです


本日はHTオフェリアさんの2番花の開花のお知らせです。DSCF0956m.jpg
雨の中咲いてくれています。雨でうつうつな気分も吹っ飛んでしまうくらいいい香り

本来なら、私は1番花のあとは夏が終わるまで開花させないのですが、今年はどうしても楽しみたくて一つだけ

1番花よりアプリコット色が強く出ています。

そして、次はHTジュリアさんの蕾です。色ついてきましたので開花が楽しみです。こちらも1つだけ咲かせます
DSCF0958m.jpg

バラって本来は一期咲きなのに、交配を繰り返すうちに四季咲き性を持つようになったんですよね。
それに、自然界ではありえないほどのサイズの花を咲かせるのに相当な体力を使います。
春にはシュートもできてますから、一番花のあとは相当疲れているはずとお休みさせてあげたいなと私はいつも思います。
過保護過ぎるのでしょうか?


ランキング参加中です。気に入っていただけましたら、帰りにぽちっとお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


2012年06月30日 (土) | 編集 |
ご覧いただきありがとうございます

DSCF0916.jpg

今日は初期のHTオフェリアさんの紹介です。

1912年 W Paul作出
交配親 Antoine Rivoireの実生 (嵐で落ちた種をまいたら出てきたといわれています。)
樹高 1.2m~1.4m
香り  強香
樹形 半横張り性 ブッシュ

耐病性も高く、強く濃厚なダマスク香をもつとても優秀なバラです。
それほど横張せずまっすぐ伸びる樹形、整った花形も私は大好きです。
今はHTの人気も陰りをみせていますが、初期のHTの中にはこんなに優秀がバラがあるんだと知ってほしいなあと思います。

もちろんイングリッシュローズやフレンチローズも素敵ですが、HTも私は大好きです
やっぱり樹形がコンパクトで扱いやすいってのも魅力ですよね

ランキング参加中です。気に入っていただけましたら、帰りにぽちっとお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。