Me and my Roses,Roses and me!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年07月31日 (火) | 編集 |
いつもご覧いただきありがとうございます。数日間外出などがあり、更新できずにいました。

本日も気温35℃を記録しております。暑いです水やりが一日に2回必要な季節になりました。
これからの挿し木はかなりきびしくなりますね。先月末に挿し木したバラ達の発根が遅いです。暑さのせいですね。カルスはできているのに発根していないような状態です。
これから挿し木をと思っている方は秋まで待たれた方がいいですよ。

今日はイングリッシュローズ、プリティジェシカさんの紹介です

DSCF1074.jpg

1983年 David Austin作出 私と同じ年の生まれ余計にかわいく見えます。
樹高 1メートル
香り 強香
交配親 ワイフ・オブ・バスの実生


名前はシェイクスピアの戯曲ベニスの商人の登場人物より。
樹勢はあまり強くなく黒点に弱い一面がありますが、このピンクで花弁の多さと強いオールドローズ香はたまらないですね。性質はやはりワイフオブバスゆずりで、花色、樹形ともに似ています。


ワイフ・オブ・バスさんも仲間入りしたので開花しましたら、ご紹介します
どちらもヴィンテージのERになります。

ワイフ・オブ・バスさん、私が大好きなERチョーサーと共にシリーズになっています。

詩人ジェフリー・チョーサーのカンタベリー物語の登場人物にちなんで名付けられています。

チョーサーはジェフリー・チョーサーより。

ワイフ・オブ・バスは第9話、Wife of bathより。

The millerThe reeve(チョーサーの子供)などまだまだ他にもこのシリーズはあるようですが、もうリストから外れ販売されていない品種になっているようです。
シェイクスピアやジェフリー・チョーサーの小説にちなんだ名前など名前一つにも物語があって面白いですよね。

気になる方はWikipediaのリンクをはってあるのでこちらをクリックしてみてください。

もう取扱いもなくなっている品種ですが、どれも交配親に使われるほど優秀なバラたちです。

ではでは。

ランキング参加中です。気に入っていただけたら、帰りにぽちっとクリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


2012年07月26日 (木) | 編集 |
いつもご覧いただきありがとうございます。

今日はプリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント様の夏顔の紹介です。

DSCF10574.jpg


夏の暑さに弱いバラなので、少々夏顔は色が薄く、香りも弱くなります。
まるで別のバラみたいですよね?
なるべく夏の間は蕾をピンチして咲かせずに育てるのがいい品種だと思います。

ちなみにこちらが春顔。
DSCF092422.jpg


そして、挿し木の成長促進術です。

バラには頂芽優勢という性質があります。
枝を直立させたまま育てていると、枝の頂点になる芽にばかり栄養が行きわたるので上の方の芽ほど勢い良く成長して、下の芽は育ちにくくなります。
だから、ツルバラは横に誘引しますよね?横にすることですべての芽が頂芽になるんです。

なので、挿し木を早く成長させたいときは、横に倒してポットに植える、もしくは、植えたポットごと倒しておきます。
DSCF1058.jpg

これですべての芽が頂芽になり、すべての芽に均等に養分が行きわたり、どんどん成長してくれます。

さらに成長の促進に大切なのが、メネデールやリキダスといった活力剤です。




週1のペースで水代わりに与えるだけで成長がまるで違ってきます。リキダスは葉にも散布できるので、水代わりに与えるだけでなく、葉面散布も病気予防にもいいのでおすすめです。

特に切り花品種たちは挿し木では難しいので雨にあてず、しっかり消毒して、活力剤を与えるのが効果的だと思います。

こちらは6月の挿し木達です。順調に育っています。週1でリキダスを与えています。
DSCF1059.jpg

ぜひぜひ試してみてください。

ランキング参加中です。気に入っていただけたら、帰りにぽちっとクリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


2012年07月25日 (水) | 編集 |
ご覧いただきありがとうございます

今日も暑いですね今日の神戸は気温34℃でした。

今日はERチョーサー様の紹介です。
ついに開花しました。なんと美しいバラでしょう。
暑さにも病気にも強いとても優秀な子です。

DSCF10519.jpg

1970年 David Austin作出
交配親 Duchesse de Montebello × Constance Spry
樹高 1.2m
芳香 強香
大輪 ロゼット咲

とてもいい香りでうっとりします。でも、この香りかいだことがない香り。もしかして、これがミルラ香?
私の持っているERでミルラ香のものがありません。本当に初めてかぐ香りでした。
でも、どっちにしてもいい香り
シュラブとなっていますが、まっすぐ伸びてくれてとても扱いやすいバラです。シュラブというよりブッシュ樹形です。
そして、暑さにもかなり強いバラです。夏、日当たりがいい場所でも元気に咲いてくれます。

さらに、ERアレキサンドラ・オブ・ケント様。
やっぱり美しい!!そして濃厚な香り。明日あたり開花でしょうか?
少々が暑さが苦手なようです。日当たりが良すぎて元気をなくしていました。
輸入苗のせいかもしれせん。輸入苗の場合夏の暑さにとても弱いので西日が当たり過ぎないように移動してあげる必要があるかもしれませんね。
それから、鉢を二重にするなど温度が上がり過ぎないようにする工夫もいいかもしれないです。

DSCF1055.jpg

ただ今、腰を痛めております。先日腰を痛めているのにもかかわらず、バラの植え替え鉢の移動をしておととい、昨日と動けなくなっておりました。
やっと今日から動けるようになりました。まるでおばあちゃんです

明日はERアレキサンドラ・オブ・ケント様のお姿をお見せできそうです。

ランキング参加中です。気に入っていただけたら、帰りにぽちっとクリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


2012年06月19日 (火) | 編集 |
今日は台風です。大荒れです。

先日、うちにお迎えした

イングリッシュローズ
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントさん


DSCF092422.jpg

台風の中綺麗に咲いてくれています。

たまらなくいい香りとこの上品な美しさにDavid Austin Rosesのローズガーデンで一目ぼれです。

神戸はこれから台風が直撃のようなので、バラ達も台風対策です。昨日せっせとシュートが折れないように対策をしました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。