Me and my Roses,Roses and me!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月30日 (土) | 編集 |
ご覧いただきありがとうございます

DSCF0916.jpg

今日は初期のHTオフェリアさんの紹介です。

1912年 W Paul作出
交配親 Antoine Rivoireの実生 (嵐で落ちた種をまいたら出てきたといわれています。)
樹高 1.2m~1.4m
香り  強香
樹形 半横張り性 ブッシュ

耐病性も高く、強く濃厚なダマスク香をもつとても優秀なバラです。
それほど横張せずまっすぐ伸びる樹形、整った花形も私は大好きです。
今はHTの人気も陰りをみせていますが、初期のHTの中にはこんなに優秀がバラがあるんだと知ってほしいなあと思います。

もちろんイングリッシュローズやフレンチローズも素敵ですが、HTも私は大好きです
やっぱり樹形がコンパクトで扱いやすいってのも魅力ですよね

ランキング参加中です。気に入っていただけましたら、帰りにぽちっとお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


2012年06月30日 (土) | 編集 |
ご覧いただきありがとうございます

バラを育てているとスリップスの被害に本当に困りますよね。
うちには厄介なことにキイロアザミウマが大量発生していました。
淡いピンクのナエマさんやグランシエクルさんは特に被害がひどかったです。

黄色い粘着シートを置いてみたり、シルバーマルチを使い花に大量発生したスリップスは濃い台所洗剤水につけて退治を地道にやっていっていました。
もう薬剤も効かなくなってきて正直もう諦めていました

でも、ハダニ用に買った
粘着くん
という薬剤を使い始めて激減してきました!
主成分がデンプンのため使用回数制限もなし。
ハダニ用に買ってスリップスがいなくなるなんてラッキーです!

興味のある方はぜひぜひお試しください。

ランキング参加中です。よろしければ帰りにぽちっとお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


2012年06月29日 (金) | 編集 |
ご覧いただきましてありがとうございます

DSC00855.jpg

先ほどある方の素敵なガブリエルの写真をみました。
そしたら、写真の整理がしたくなって見つけました!私のブルーヘブンさんの写真!
失うんだったらもっと撮ってあげたらよかったなあと今更後悔。

私も河本純子さんのヘブンシリーズ大好きでした。
なんといってもあの繊細さと美しさ。
私がヘブンシリーズにはまってしまったのはこの子ブルーヘブンさんがきっかけでした。
この写真は震災の前年に咲いた花です。
あの年は春がひどい低温と長雨で開花が遅れ、ゆっくりゆっくりブルーヘブンさんの蕾が開いていくのを見て喜びを感じました。
低温では、青みが強く出るんです。ブルーヘブンさんにとっては東北の気温はあっているのかもしれないですね。

失ったっものは大きいけれどそれ以上に得たものも多いので+-ゼロでしょうか。
もしかしたら、あの日よりも多くのものを得たかもしれないです。

今日はしみじみ。

DSCF0012のコピー

この子は震災の前年に購入したHTピース様。一緒にキャンディストライプ様も購入しましたが、写真がないのです

DSCF0019.jpg

この子はHTマイガーデン様。ピース様、キャンディストライプ様と一緒にお嫁入りした子でした。
今年の春、バラの家さまから2代目マイガーデン様がお嫁入りしました。

本当に写真が少ない。まったく写真を撮っていない子もたくさん。
撮っておけばよかったあと後悔。

現在のうちの庭のバラ達は2番花も終わりさみしい状態です。
後悔先に立たずです。これからはどんな瞬間も逃さず写真に収めていこうと思います。

ランキング参加中です。よろしければ帰りにぽちっとお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


2012年06月28日 (木) | 編集 |
ご覧いただきありがとうございます。

朝、庭に出てみるとHPジョン・ホッパーさんが開花していました。

1862年 Ward作出
樹高 1.2m
香り 強香
大輪 四季咲

DSCF0928d.jpg

極端なくらいうどん粉に弱い方なので、蕾をピンチし続けうどん粉の治療に専念していました。
うどん粉もおさまってきたので蕾を育ててやっと開花。

なんといっても魅力はこの花弁の多さと強いダマスク香
春はもう少しライラックかかった花色で花弁数もかなり多くなります。

オールドローズとしてはあまり有名な花ではないのですが素晴らしいバラです。
あまり知られていないのが残念です。

こちらは切り花品種のバラの挿し木達。
スイートアバランチェ、アムールアバランチェ、ジュラルディーンなどです。
DSCF0931.jpg
挿し木して1か月。順調に育っています。


ランキング参加中です。気に入っていただけたらクリックお願いします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


2012年06月25日 (月) | 編集 |
ご訪問ありがとうございます。

神戸が好きになり始めたとこなのにもう引っ越しかあとちょっと悲しくなります。

震災で何もかもなくして、スーツケース1つで神戸にきて1年3ヶ月。
今はたくさんの人に支えられて生きています。

たくさんの人達が私達家族を支援してくれました。
息子の学校の校長先生や先生達、バラを通して出来たお友達、息子のお友達のママさん達やチェルノブイリへ行って治療にあたった経験のあるお医者さんも私達にとってもよくしてくれました。神戸市の職員の方も自宅に何度も訪問してくれたり、西区、北区のある議員さん達も私達被災者の支援を一生懸命されていました。

みんなみんな自分達も阪神淡路大震災を経験して私達を見ると自分の辛い記憶がよみがえって辛いはずなのに。

本当に本当に神戸に来てよかったと心から思います。
私達は心から神戸市民の皆様に感謝しています。ありがとうございました。

また倉敷に行っても素晴らしい人達との縁があるといいなあと思っています。



2012年06月23日 (土) | 編集 |
ご覧いただきありがとうございます。

今日は岡山県倉敷市に行ってきました。
私達は東日本大震災で被災しました。
父の病院もなくなり、新たに父の病院を倉敷に開業したい方向で準備を進めています。
倉敷で土地を見てきました。
なによりも楽しみだったのが、アイビースクエアのレストランアイビーのお食事です!あそこのハンバーグのデミグラスソースは絶品です。すんごくおいしいです。ビーフシチューも大好き
もちろん他の料理もおいしいです。
神戸から2時間半かけても食べにいきたくなる味です。
倉敷においでの際はぜひ!

昨日、ロサ・ケンティフォリアさんの枝を挿し木用に1メートルもらいました。
なので、さっそく挿し木しました。
お友達が欲しいと言っていたので、お友達が予約1本です。

私の挿し木は成功率100%で、先月挿し木したバラ達は20本以上全て活着しました。
半分活着すればいいなと思っていたので、びっくりです。

増えすぎてしまい、ただ今里親を募集しています。
つけていたタグが外れてしまいどれがどれかわからないのですがそれでもいい方がいれば。
HTジュリア、HTオフェリア、デルバールのグラン・シエクル、ナエマのどれかになります。
できれば神戸まで取りに来れる方でお願いします。



2012年06月19日 (火) | 編集 |
今日は台風です。大荒れです。

先日、うちにお迎えした

イングリッシュローズ
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントさん


DSCF092422.jpg

台風の中綺麗に咲いてくれています。

たまらなくいい香りとこの上品な美しさにDavid Austin Rosesのローズガーデンで一目ぼれです。

神戸はこれから台風が直撃のようなので、バラ達も台風対策です。昨日せっせとシュートが折れないように対策をしました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。