Me and my Roses,Roses and me!
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月02日 (日) | 編集 |
ご訪問ありがとうございます

お久しぶりになってしまいました。暑さで体調を崩し、さらに息子の宿題の手伝いに追われていました。
母親って大変なんですよー。

小2の息子、自由研究はママの好きなバラにする!と。

ママは手伝わないぞーそんな手には乗らないぞーと言いながら、
結局ほとんど私が調べ、私が写真を撮り、印刷し、息子は書くだけ


息子のテーマはバラの香りについて。ダマスククラシックの香りのところにママが一番好きな香りと書き足す息子可愛いと思いませんか?

我が息子、とても鼻がいいんですよ。息子のお気に入りはブルームーン言わずと知れた銘花です。青いお月様、我を忘れる香りと称賛される香りです。
あの独特のブルーローズ香を息子が幼稚園の時、かがせてみるとレモンと紅茶の香りと分析したのです。
そうなんです、ブルーローズ香はダマスクモダンのシトラス系のさわやかさにティーの甘さがが入る独特の香りなんです。
親ばかですね私
我が息子ながらうまく親を乗せて宿題をやらせたなぁと関心したのでした
息子の来年のテーマはオールドローズの系譜らしいのでまた私が大活躍の予感

初登場のHTマイガーデンさん!メイアン社の最高傑作です

春から元気をなくしていましたが、鉢増しにより回復です!
震災でなくした子に続いての2代目マイガーデンさんです。初代よりアプリコット色が強い気が。
どちらの子もバラの家様からお嫁入りです。
DSCF1137.jpg

こちらは今はなき初代マイガーデンさん。ピンクが強くでてるんです。同じバラとは思えない!!!
DSCF0017.jpg

そろそろ引っ越しのためにバラの整理をしなければならなくなりました。
父から再三言われたのがこれじゃ引っ越しが大変だ、庭ごと引っ越すようだと


なので、切り花種を手放すことにしました。
スィートアバランチェ、アムールアバランチェ達はお嫁に行き、ジュラルディンとレディチャペルもお嫁入り先が決まりました。

だって、もうすぐ大苗のシーズンではないですかー!!引っ越したら即、ほしかったERをと思っているので引っ越すまでは我慢です。
欲しいバラだらけでもうしぼれません
大苗で買いそびれてしまった、HTローズ・オプティミストもほしいし、ERもギヨーのジェネローサもほしいし、どこに植えるかで悩みますよね!
まずは引っ越しまでにバラの整理をしなければー。

といいながら、HPヨーランダラゴンを買ってしまったのです
最近は、自分の服や靴を買うよりバラを買うことに喜びを感じてしまうのです。もうAneCanみて麗ちゃんやもえちゃんがきてる服がほしーとかかわいーとか思わなくなってしまったのですよ。

ではでは。

いつも応援ありがとうございます。ランキング参加中です。気に入っていただけたら、帰りにぽちっとクリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


2012年08月20日 (月) | 編集 |
いつもご覧いただきありがとうございます

暑い日が続いていますね。東北人にはかなりきつい関西の暑さですが、少し慣れてきました。早いものでこちらに来て2度目の夏となりました。
DSCF1082.jpg


先日、ERプリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント様を芽接ぎしてみました。
DSCF1092.jpg

芽接ぎ時には台木の上部を切り取るとほとんどの本に書いてあると思いますが、枝を一本だけ残し接いでみました

お世話ななっているブロ友さんが書いていた記事に芽接ぎの失敗は台木に原因があるのでは?というものがありました。
それをヒントに考えてみました。夏の暑さで弱っている台木の上部を切り取ることは更にダメージも大きいのでは?と。
接ぎ木で活着するというのはケガをした部分を治そうとして接着剤のような細胞がたくさんできて台木と接ぎ穂がくっつくのです。
だから、台木が元気じゃないと傷を治せないんです。それに治すのにも栄養が必要です。だから、光合成をするための葉っぱも必要だと考えました


更にブロ友さんからのアドバイスで残した枝も切り詰めました。そちらの新芽を伸ばすためばかりに栄養がいってしまわないようにするためです。
私のやり方が正しいとは限りません。

たぶん私の考えは父が獣医で自分もペット医療に関わっているから、っていうのが大きいんだと思います。最近、父みたいに自分が理論的になってるかもしれない。やっぱり親子です

ちなみに私は普通の接ぎ木テープが好きです。ニューメネデール?だったかな?強度が弱く、便利だけど、引っ張りすぎると切れてしまうのであまり好みではないです。変わり者なので

活着を確認したら、上部は切り取ります。

芽が少し伸びてきました楽しみです。

また、様子を報告しますね。

いつも応援ありがとうございます。ランキング参加中です。気に入っていただけたら、帰りにぽちっとクリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


2012年08月14日 (火) | 編集 |
いつもご覧いただきありがとうございます

夜中から朝方にかけてものすごい大雨と雷で目が覚めました
一つだけ残したイブピアッチェの蕾が心配で雨がおさまってから見に出てみると開花してました!
あの大雨の中花弁も痛まず綺麗に咲いてくれました。とても優秀なバラです。
ダマスクの濃厚な香りも魅力です。夏の暑さでも香りが弱くならない素晴らしいバラです。

DSCF1088.jpg

2005年 Mailland作出
芳香 強香
樹形・高 ブッシュ 1m~1.5m
交配親 {(Pharaoh× Peace)×(Chrysler Imperial × Charles Mallerin)}×Tamango


先日、震災時にお世話になった方へイブ・ピアッチェの花束を贈りました。
箱を開ける前からいい香りがしていたととても喜んでいただけました。
花の美しさだけでなく、香りもすばらしいこのバラはとてもおすすめです。

私事ですが、念願叶い、9月9日に小山内健さんのセミナーに参加できることとなりました!今からとても楽しみです。連れていってくれる父に感謝です。

いつも応援ありがとうございます。ランキング参加中です。気に入っていただけたら、帰りにぽちっとクリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


2012年08月12日 (日) | 編集 |
いつもご覧いただきありがとうございます

バラ達も夏休みです。秋まで体力を消耗させないためにお花はお休みです。

では、今日は薬剤散布についてです。

私は性格がおおざっぱで薬剤散布も適当に済ませてきました。
それで困ったのが夏場に使える薬剤が少ないのに黒点病が治まらないことです。
そこで基本に戻り、薬剤について勉強しました。
バラ栽培初心者の時から愛用している"バラの病気と害虫"を参考にしました。


薬剤はいくつかのグループに分けられます。
薬剤をローテーションする時に同じグループの薬剤ばかりをいくつ使ってもダメなんです。
そこで違うグループの薬剤を3~4種類用意します。


下記表を参照して下さい。
薬剤グループ表
(よく使う薬剤のみしか書きませんでした。)

私は予防薬グループなら銅剤のサンヨール、有機硫黄剤のジマンダイセン、合成殺菌剤のキャプタン水和剤、有機塩素剤のダコニールを7~10日に一度ローテーションで愛用しています。
しかし、年間使用回数の制限があります。
なので、年間を通した薬剤散布スケジュールを作る事をオススメします。

例えば今日キャプタンを散布→7日後にキャプタン2回目→更に7日後にダコニールを2000倍希釈で散布→更に10日後にトップジンM散布→更に7日後にトップジンM散布
など。カレンダーや手帳でしっかり散布計画を立てる事が必要です。そして、薬剤の年間使用回数を守れるように調整します。
更に発病した際の薬剤散布スケジュールも作っておくのがベストです。

夏場の薬剤散布では薬害が出やすくなります。ダコニールは2000倍まで希釈して散布してください。
それから、散布は日が沈みかけて気温が下がってきてからがオススメです。
そして、お世話になっているブロ友さんから教えていただきました。夏場は薬剤を基準の1.5倍まで希釈するそうです!!

意外に知られていないのが乳剤には展着剤を入れてはいけないことです!乳剤にはすでに展着剤が入っているのです!知らずに展着剤を入れると薬害の原因になります!

うどん粉、黒点病共に発病を確認したら、すぐに治療にかかりましょう。
治療時の使用薬剤はEBI阻害剤グループがたくさんありますが、これらばかりローテーションしてもあまり効果が期待できません。
なので、サルバトーレ、トップジンM、サンヨール、ベンレートなど違う系統をローテーションします。
サンヨールは夏場は薬害がかなりでるのでオススメできませんが、夏場以外は大活躍です!ローテーションに入れて欲しい薬剤です。
そして、次は薬剤の混合についてです。

殺菌剤を何種類も混合はできません。
殺菌剤1種類、殺虫剤1種類が基本です。更にニームをプラスすると殺虫の効果がアップします。ニーム自体に殺虫効果はありませんが、虫達が元気無くなるという効果があり、続けていると虫達が減ってくるのです。
効果はわかっていますが、私はニームの香が苦手です。
またまた、お世話になっているブロ友さんから匂いが気にならないニームを教えてもらいました!!

例えばダコニール+ダニ太郎+ニームなんて、ハダニを殺虫して散布時に卵だったハダニが羽化してもニームで元気なくさせる効果が期待できます。
殺ダニ剤は5日おきの散布がおすすめです。ハダニは5日で卵からかえるので、そこで散布します。

ではでは。

いつも応援ありがとうございます。ランキング参加中です。気に入っていただけたら、帰りにぽちっとクリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


2012年08月02日 (木) | 編集 |
いつもご覧いただきありがとうございます。

今日も暑いですね今日も30℃超えです。この暑さで食欲が落ちてきますね。
そんなときはスイカです!!スイカは最高です

こんな暑い中、Tea ママンコシェさんが咲いています。

DSCF1078.jpg

系統 Tea
1893年 Scipion Cochet作出
樹高 0.9m
芳香 微香 (強香と書かれている本もありますが、実際は微香です)
交配親  Marie van Houtte×Madame Lombard


HTはかなりTeaRoseの影響を受けていますよね。ブッシュ樹形、四季咲性はTeaRose譲りですね。
ママンコシェさん、四季咲性も強く繰り返しよく咲いてくれます。整った花形も魅力ですよ。
樹勢も強いのですが、かなり黒点病に弱いです。反面うどん粉には強いんですよ。
育てやすいバラです


ではでは。おやすみなさい。

いつも応援ありがとうございます。ランキング参加中です。気に入っていただけたら、帰りにぽちっとクリックお願いします
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。